ランニングで腰痛を対策する会 » 耐震工事の見積もり

耐震工事の見積もり

耐震工事の流れにおいて、まず肝心なのは見積もりをもらい、それを充分に検討することと言えます。

大地震の影響もあり、今では多くの業者がありますが、見積もりの価格ばかりではなく、実際の工事の内容やスケジュールなど、そしてそれぞれの業者のよしあしをうまく判断することも大切です。

見積もりを検討する上で、相場に目を通しておくのも大切です。しかし一般に、耐震補強工事には相場はあるにはありますが、リフォームを含め、色々なパターンがあるせいで、不透明な部分も多いようです。

木造住宅の場合は、ある調査によれば、約100万円から150万円が相場のようです。また家屋の比率としてとらえるならば、家屋全体の半分以下の工事の場合は、150万円を上回る傾向はとても少ないようです。

また統計として最も多い価格範囲が、100万円から200万円の間だそうです。耐震工事にかかる費用は、その建物の構造によっても違いますし、状態も違えば、使用しなければならない部材も違います。また、一般にはリフォームと併せて耐震工事をするという例がとても多いようです。

リフォーム分はもちろん上乗せされてしまいますが、一緒にすることで長期計画の期間を削減することができ、また大きな部分を一緒に済ますことができれば、その分将来のリフォームコストも下がってきます。

あるいは補強工事自体も段階的に進めるという方法もあると思います。見積もりをとる際にもう1つ大事なポイントといえるのが、業者が本当に信頼できるものかどうかです。

特に悪質な業者にはかからないようにしなければなりません。無意味な工事をして、多額の費用をとり、そのままアフターサービスも全くされない、という例が最近は特に多くなっていて、社会問題としても頻繁にクローズアップされていますので、訪問販売はまず避けたほうが無難と言えます。

せっかく工事をしても、実際は現状維持のほうがよかった、などということにだけはなりたくないものです。