ランニングで腰痛を対策する会 » エクササイズについて

エクササイズについて

多くの人が通勤や通学に長い時間をかけています。片道30分くらいの人もいれば1時間かかる人もいます。朝は眠いし、帰りは疲れていてだるいという状況で電車に乗っている人も多いのではないでしょうか。

そんな通勤、通学の時間を腰痛の改善、予防の時間に変えてしまう優秀なエクササイズがありますのでご紹介をします。立っている時にお腹が出ている人で腰が反っている人はいませんか?腰が反っている状態を反り腰と言います。

これは腰の痛みの原因になる姿勢です。男性の方でベルトのバックルが下を向いていたら反り腰の可能性があります。通勤や通学の時に電車の中でお尻の穴をキュッと締める感じで立ってみましょう。

これは歪んでしまった 骨盤の位置を正しい位置に戻すように矯正するエクササイズです。次にお腹を意識してへこませてみて下さい。お腹はへこませたままで呼吸をします。これは横隔膜を鍛えるエクササイズです。

横隔膜は骨盤をしっかりと固定させる役目を持っています。コルセットの様な働きをしているのです。どちらの体操も大きく動くわけではないので立ったままそっとエクササイズが出来て体を鍛える事が出来ます。

骨盤の歪みが矯正されて横隔膜が鍛えられることで腰の痛みの改善になります。毎日の通勤、通学の時間を使って体を動かすことで段々と姿勢が良くなり症状の改善になるのです。

腰では無いですが目と脳に効果があるエクササイズもご紹介します。電車の中の中づり広告を一行ずつ読みます。一枚の広告に付き一行です。一行読んだら違う広告を探して一行読みます。

これは眼球の筋肉を動かす効果があります。仕事でパソコンなどを長く使っている時に同じ場所を見ている事が多くなるため眼球の筋肉は硬くなってしまいます。目が疲れると言った症状になって現れます。

この目の疲れを眼球を動かすことによってやわらかくするのです。またこの中づり広告を読むエクササイズは脳を活性化する働きもあるのです。朝、まだ頭がぼんやりしていて眠気が取れない時にもこのように目を動かしてみましょう。