ランニングで腰痛を対策する会 » 血行について

血行について

腰の痛みの原因は腰が悪いという事だけではなく他の体の部分の歪みや衰えなどが原因になっている事が多くあります。また血の巡りが悪いことで、坐骨神経痛などを引き起こして、痛みが出ているケースもあります。

血行とは血液の流れの事です。私達の体の中には血管がありその中を血液が流れています。血液は栄養素や酸素を運ぶ働きをしています。また血液が流れてることで印肉は柔らかく保つ事が出来るのです。

しかし、常に体の中の血の流れが順調に行われているとは限りません。じっと同じ体勢で同じ場所に力がかかっていれば血管は圧迫されて血の流れは悪くなります。この血流が悪くなっている状態は腰の痛みを引き起こします。

血液の流れをよくして症状の改善、緩和、予防をしましょう。まずは食事から見直してみましょう。コンビニエンスストアやファストフードが町の中にはたくさんあります。コンビニエンスストアは日本国内に5万店舗以上、ファストフードの店舗は居満5千店舗を超えています。今後も出店は増えて行き店舗数はまだまだ多くなりそうです。

手軽に早く食事を済ます事が出来るファストフードやコンビニエンスストアは確かに便利です。しかし、その一方で高カロリーな物が多く、味付けも濃い為に塩分など摂りすぎてしまう可能性もあります。

そうなると血流は悪くなってしまいます。腰痛になる可能性は身近な所にあるのです。また。運動不足も血流が悪くなります。時間に追われて忙しい毎日を送る現代人はなかなか運動をする時間がとれません。

そんな生活を続けているうちに体を動かす事が億劫になり体重の増加に繋がります。そうなると益々血行は悪くなってしまいます。食物繊維やビタミン、様々な栄養素をバランスよく取れる食事と適度な運度は悪くなった血液の流れを良くします。

血流の改善は腰痛の解消に繋がるのです。根本的な日常生活が原因となって腰痛が起きている場合、その日常を変えない事には腰痛は解消されません。まず自分の日常生活をよく見直して改善するところから腰痛の解消を始めてみましょう。